ソフトバンクへの乗り換えで還元される為には、早急な行動を

Posted by test2 on 2013年8月14日 in キャンペーン |

携帯電話とスマートフォンの契約者数を比較すると、ソフトバンク、au、ドコモの順で多くなっています。 ところが、年間あたりの純増数となるとまったく逆で、ソフトバンクが最も増えており、ドコモに至っては増えているどころか減っているのです。 キャッシュバックキャンペーンにその理由があることは、想像に難くありません。 ソフトバンクのスマートフォンに他キャリアから乗り換えると(MNP)、戻ってい来る金額は通信機器の購入金額を上回るのです。 その金額は、販売代理店によって大きく異なりますが、7万円以上の店舗もあります。 ただで新しいスマートフォンが手に入るのならば、誰だって乗り換えるでしょう。 キャッシュバックの原泉となっているのは、キャリアから支払われる支援金です。 この支援金がなければ、どの販売代理店も大々的にキャンペーンは展開しない筈です。 支援金がもらえるためには、乗り換える利用者を捕まえなければなりません。 しかし、利用者数の絶対数は決まっています。 そのため、各販売代理店の間で利用者を奪い合いになり、キャンペーン合戦となるのです。 結果的に消費者に還元され、事実上の無料のスマートフォンにまで至るのです。 また店舗によっては、キャッシュバックにプラスして、店舗を訪れて乗り換えるだけで商品券がもらえるところもあります。 貰えるは、5,000円分の商品券です。 こうしたキャンペーンは、もちろん期限があります。 それどころか、「先着○○○名まで」とそれを利用できる人数が限られている店舗もあるのです。 販売代理店は熾烈な競争をしていますが、乗り換える利用者の方も競争なのです。

Copyright © 2012-2018 iPhone5発売に関する噂、情報-ARDI Numérique All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.0.4, from BuyNowShop.com.