ソフトバンク携帯の買い替えを検討!ガラケー・スマホ端末を徹底比較!

Posted by test2 on 2012年10月19日 in iPhone |

今使っている端末は、かれこれ4・5年前に購入した「SoftBank 920SH」。 「AQUOS」「ワンセグ」という言葉に脊髄反射で購入した記憶があります。 苦楽を共にしてきた端末なのですが、さすがにそろそろキー入力などの反応が悪くなり、ストレスが溜まってきたので思い切って買い替えを決意しました! 巷では「iPhone5」の話題で持ちきり。 この機会に自分もその流れに乗ってiPhoneユーザーになってしまおうか。(iPhone4Sが安く手に入らないかの期待もアリアリ)。 スマホデビューとなると、選択肢はiPhoneだけではなく「Android端末」なども選択肢に浮上しますね。 個人的にはガラケーで慣れ親しんでいる「AQUOS PHONE Xx 106SH」がちょっと気になったり。もちろん長年使ってきた3G携帯での継続路線も全然あり。(今のところ不便を感じておらず) ちなみに「ガラケー」という言葉なんですが、実はこれまでよく耳にしてはいたのですが意味をわかっておりませんでした(笑)「ガラパゴス・ケータイ」の略だったんですね! なるほど、ガラパゴス諸島の如く独自に進化を遂げた国内端末の事なんですね。 他にもとにかくわからないことが多すぎなので、まずはiPhoneを含めたスマホと、最近出ているガラケー端末を調べてみる事にしました。 調査の結果は、長くなってしまったので次回の投稿にいたします!

iPhone5はLTEも早いけど、WiFiも高速回線なので使うと良いよ

Posted by test2 on 2012年10月19日 in Pocket WiFi LTE |

iPhone5は、新たにLTEの次世代高速モバイル通信のサービスがソフトバンク、auともに導入され、ネットがさらに快適になり、今回のiPhoneの注目されるポイントの一つになったが、高速回線といえば、iPhone4S以前からも利用可能なWi-Fiの存在を忘れてはいけない。 Wi-FiはLTEと同等の回線速度を持ち、データ通信量超過による速度制限もなく気軽に使えるのが多分一番のメリットだ。 ソフトバンクでいえば、Wi-Fiスポットというサービスがあり、申込は必要だが、フラットタイプのパケット定額サービスを利用していれば別途費用は必要ない。 スポット数は軽く30万スポットを越しており、Docomoやauと比べても圧倒的な数になっている。 都心部であれば、少し歩くだけで想像するよりも簡単に見つけることができる。 「Wi-Fi使えます」のお父さん犬ステッカーや「BBモバイルポイント」のステッカーのお店で導入されている。 まだ、スポット数は順次拡大しており、今後はもっと使いやすくなっていくのだろう。(ちなみにauにもWi-Fiスポットのサービスがあり、こちらは20万スポットとソフトバンクと比べるとまだ少ない。Docomoだと現状約7万程度とさらに少ないスポット数となっている。) 地味にソフトバンク凄かったりする・・・

ソフトバンクとauの料金プランの違い(au編)

Posted by test2 on 2012年10月19日 in iPhone |

現在、国内で販売しているiPhoneは、ソフトバンクとauだが、それぞれの料金プランが若干異なる。おさらいとして現在の料金プランをまとめてみた。 続いて、auの料金プラン。※iPhone5発売日決定後のキャンペーンで、期間限定の割引なども考えられるので、あくまで参考として見ていただきたい。 <auの場合> ■通話料プランZシンプル(「誰でも割」適用時) ・・・ 980円(適用しないと1,961円)(au携帯宛の国内通話が1時から21時まで無料) ■ウェブ利用料IS NET コース ・・・ 315円 ■パケット定額サービスISフラット ・・・ 5,460円 合計:6,755円パケット定額のサービスがソフトバンクと比べると1,000円近く高くなる。 ■端末代 ・iPhone4S 16GB・・・51,360円(2,140円×24回) ⇒毎月割適用(実質負担額) 0円 ・iPhone4S 32GB・・・61,680円(2,570円×24回) ⇒毎月割適用後(実質負担額) 430円×24回=10,320円 ・iPhone4S 64GB・・・72,000円(3,000円×24回) ⇒毎月割適用後(実質負担額) 860円×24回=20,640円 端末代は、実質負担額は、auの方が若干安い。現在、展開している割引キャンペーンは以下の通り ☆そのほか割引サービス▽auスマートバリュー最大2年間毎月1,480円割引(永年980円+最大2年間500円の割引) ※auひかり等の固定通信サービス加入が必要 ▽WE ARE! auでiPhoneキャンペーン(2012年9月30日まで)他社から乗り換えで21,000円キャッシュバック(機種変更の場合は10,500円キャッシュバック) ▽乗り換え割引キャンペーン月額基本使用料2年間実質 無料 ※他社から乗り換え+誰でも割+ISフラット加入者のみ キャッシュバックなどはあるのだが、月額のパケット代が高かったりもするため、ソフトバンクと比べて得かというとそうとも言いづらい点もある。

ソフトバンクとauの料金プランの違い(ソフトバンク編)

Posted by test2 on 2012年10月19日 in iPhone |

現在、国内で販売しているiPhoneは、ソフトバンクとauだが(SIMフリー版のiPhoneであれば、日本通信もあるのだが特殊なので割愛する)、それぞれの料金プランが若干異なる。 おさらいとして現在の料金プランをまとめてみた。 まずは、ソフトバンクの料金プラン。 ※iPhone5発売日決定後のキャンペーンで、期間限定の割引なども考えられるので、あくまで参考として見ていただきたい。 <ソフトバンクの場合> ■通話料ホワイトプラン(i) ・・・ 980円(ソフトバンク携帯、ディズニ・モバイル・オンソフトバンク携帯電話宛の国内通話が1時から21時まで無料) ■ウェブ利用料S!ベーシックパック(i) ・・・ 315円 ■パケット定額サービスパケットし放題フラット ・・・ 4,410円または、パケットし放題 for スマートフォン ・・・1,029円~4,410円 つまり、 ・パケットし放題フラットにした場合の合計が5,705円 + 端末代 ・パケットし放題 for スマートフォンにした場合の合計が2,324円~5,705円 + 端末代 一見、二段階方式にした方がお得な気がするが、月月割の割引金額は、「パケットし放題フラット」の方が割引額が大きい。 あと、WiFiなど別の通信手段を使ってのネットをしないかぎり、すぐに上限金額に達してしまうため、「パケットし放題フラット」の選択の方が実際はお得かと思われる。 ※通話料、ウェブ利用料などは、国内での利用の場合の料金で、もちろん、海外は別料金。。。 端末代は、こちら。 ■端末代 ・iPhone4S 16GB・・・46,080円(1,920円×24回) ⇒月月割適用(実質負担額) 【パケットし放題フラットの場合】0円 【パケットし放題 for スマートフォンの場合】480円×24回=11,520円 ・iPhone4S 32GB・・・57,600円(2,400円×24回) ⇒月月割適用後(実質負担額) 【パケットし放題フラットの場合】480円×24回=11,520円 【パケットし放題 for スマートフォンの場合】960円×24回=23,040円 ・iPhone4S 64GB・・・67,200円(2,800円×24回) ⇒月月割適用後(実質負担額) 【パケットし放題フラットの場合】880円×24回=21,120円 【パケットし放題 for スマートフォンの場合】1,360円×24回=32,640円 パケットし放題フラットを選択した方が端末代は、安くなる。 現在、展開している割引キャンペーンは以下の通り ☆そのほか割引サービス ▽iPhoneかえトクキャンペーン(2012年9月30日まで)ホワイトプラン(i)基本使用料(980円)が1年間0円 または1万円キャッシュバック(JCBギフトカード) ▽のりかえ割MNPでホワイトプラン基本使用料(980円)が1年間0円 またはお父さん自転車など ▽iPhone 家族無料キャンペーン(2012年9月30日まで) iPhone4をiPhone4Sに機種変更し、機種変更前のiPhone4を家族がそのまま使用で ・ホワイトプラン(i)基本使用料(980円)が2年間無料 ・ゼロから定額 0円~4,980円(100Mバイト/月まで0円) ・S!ベーシックパック(i) 0円~315円(100Mバイト/月まで0円) ・機種変更前のiPhone4の月月割を、そのまま家族が引き継げる さらにご家族が使用する iPhone [...]

iPhone5発売に合わせてバージョンアップするiOS 6の噂

Posted by test2 on 2012年10月19日 in iPhone |

iPhone5発売に伴って、iOSも6になる予定。リリース日は決まっていないが、Appleのサイト上では、「この秋登場」のメッセージが。 iOSのバージョンアップは、iPhone5のみならず、iPhone4S,iPhone4,iPhone 3GS,iPod touch,iPad2,新型iPadにも一部恩恵があるので、どのような機能が追加されるか期待したいところ。現在、出ている告知内容、噂をまとめてみた。 ■iOS 6に関するAppleからの先行告知内容 ・マップがGoogle Mapではなく、Apple独自のMapにデザインを変更 (Flyoverという3Dビューも搭載予定) ・Siriが新型iPadでも利用可能に。 ・FacebookがiOS全体で統合 ・フォトストリームの共有(選んだ人とだけに写真を共有) ・Passbook(お店の搭乗券、チケット、クーポンになる) ・FaceTimeがWi-Fiだけでなく、携帯電話ネットワーク経由にも対応 ・電話機能の拡張。電話を掛けた人に対し、テキストメッセージで即返答も可能に。 ・iPhone追跡機能追加(紛失したときの、iPhoneの現在位置や、ロック機能) ・友達を探す機能追加(友達や家族にお互いの現在地の共有が行えます。 ・iTunesStore AppStoreリニューアル ■そのほかiOS 6に関する噂 ・iPhone5では1,136*640px表示に対応。アイコンが4行⇒5行表示化する ・Youtubeアプリ削除(ライセンス契約が終了。Google自体が新しいYoutubeアプリを提供する形に) ・GPSとボイスサービスを利用したリアルタイム道案内機能(iPhone4S限定) ・Safari機能拡張(横画面フルスクリーンモード、Javascript機能の高速化など) ・iOS6の新機能は200以上ある。 マップやYoutubeといった今回よりGoogleとのライセンス契約終了で、一部利用できなくなるアプリもあり、今回のOSからAppleのGoogle離れが進む模様。

Copyright © 2012-2017 iPhone5発売に関する噂、情報-ARDI Numérique All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.0.4, from BuyNowShop.com.